2009年04月29日

横長ラウンドトートの作り方

横長ラウンドトート黒-1-2.jpg
お待たせしました・・
横長ラウンドバッグの作り方の公開です。
バッグインバッグの作り方と基本的な部分は
同じなので、簡単な説明となりますがご了承ください。ふらふら

●作り方(1)

型紙通りに裁断し、表布(ポケット布以外)に接着芯を貼る。


画像 001.jpg

ポケット布の口部を3つ折して、1cmの縫い代で縫う。

●作り方(2)

ポケット布を、本体表布に0.5cmの縫い代で仮縫い
※ずれ防止の為です。
外側は2ポケットなので仕切り部分(真ん中)を縫う

画像 006.jpg

●作り方(3)

マチ布と、本体を細かくマチ針で止めていく。
しつけをしてもいいでしょう。

画像 007.jpg

1cmの縫い代で縫います。
カーブの部分は慎重に、ゆっくりと、目打ちなどを使って。。

画像 009.jpg

反対側も同様にして縫います。

画像 012.jpg

●作り方(4)

中布も(1)〜(3)工程、同様にして縫います。

ひらめきポイントひらめき
中布は、接着芯を貼った表布に比べて
縫製し、表布と合わせてみると、若干大きく感じます。
表布と中布を合わせた時のずれ防止の為
私は中布を1.2cmの縫い代で縫っています。
※心持ち縫い代を多く縫う※という意味

画像 016.jpg

ひらめきポイントひらめき

マチと本体を縫い合わせる時は
マチに細かく、(カーブする部分)に
切り込みを入れると縫いやすいです
切り込みは3〜5mm(縫い代より短めに)

画像 017.jpg

●作り方(5)

表布・中布が出来上がりました

画像 018.jpg

●作り方(6)

フタ布に、マグネットを付けます。
※マグネットの位置は任意で。
付けたら、フタ布を中表にして、周りを1cmの縫い代で縫います
※直線部分(上)は縫いません。

画像 019.jpg

●作り方(7)

フタ布を、本体(後面)に仮止め(しつけ)します

画像 020.jpg

●作り方(8)

本体(前面)にマグネットボタンを付けます。
※位置は、任意で、調整してくださいね

12.jpg

●作り方(9)

持ち手を縫いつける場合はこの段階前で縫っておきます。

本体・表布と中布を、中表にして縫い合わせます
返し口部分は縫いません。(作り方(8)画像参照)
※すみません、画像有りません

ひらめきポイントひらめき
前面のフタ布が被さる、口布部分辺り(10cm)に返し口を
作っておきます。(作り方(8)画像参照)
詳しくはバッグインバッグの作り方と同様です

●作り方(10)

返し口から、ひっくりかえし、口部分をぐるりと1周縫います
※返し口を縫うのも兼ねています。

画像 028.jpg

お疲れ様です☆(o・ω・o)ゝでした、完成です。

簡単な説明でごめんなさい。
別布マチを縫い付ける以外は
マグネットボタンの付け方や返し口の作り方、閉じ方など
基本はバッグインバッグと同様です。

上記作り方で、生じた損害等には
一切責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。



posted by *rica* at 18:19| 大阪 ☀| Comment(18) | TrackBack(0) | 作り方:横長ラウンドバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。